MRTで自律神経が改善しつつあります

体験談

2023/12/23

おばさん1
年齢

60代

性別

女性


私は、2014年に最愛の母が亡くなったことによる精神ショックと閉経後によるホルモンバランスの乱れによる更年期障害の症状が重なり、具合が悪くなりました


当時の私は原因不明の手足の震えに加えて、末端冷え症、低体温、高血圧、不眠、腸の不調(ガスがたまっているような不快感)などの症状がありました。


神経内科で検査をしたところ、パーキンソン病の疑いがあり、と診断され、朝、昼、晩1日3回飲むようにと3週間分も薬が処方されました。医師に言われた通り、薬を飲み始めたのですが震えに変化もなく、逆に気持ちが悪くなったので、4日目に飲用をやめました。


医師から「変だと思ったらすぐに薬を飲むのを止めてください」と言われていたことも気になっていましたので、本当にこの薬を飲んでも大丈夫なの? という不安がありました。


たまたま薬に詳しい方に見ていただいたところ、「この薬は飲んではいけないものだ」と言われ、「やっぱり、そうだったのだ」と思いました。


もう薬は一切飲みたくなかったので、インターネットで調べた自律神経失調症専門の鍼治療に通いました。初めの頃はいいように感じていましたが、3ヶ月を過ぎた頃から細胞がこわされていく感覚があり、先生に相談しても「ここを乗りこえれば、楽になりますから・・・」と言われて、やめるにやめられない日々が続きましたが、最終的には効果がないと感じて、鍼治療はやめました。


の震えであちこち受診しても良くならず途方に暮れていた2022年の春に、友達から「仙骨を調整して自律神経失調症が改善した人がいる」という話を聞きました。仙骨という言葉が頭に残っていて、帰宅してパソコンで検索したところ、MRTのホームページにたどり着きました。そして、不思議と迷いもなくすぐに初回の予約を入れたのです。

 


MRTを受けてから、ぐっすり眠れる


 その頃の私は、毎日が息苦しくどうしたらいいものかと頭であれこれ考えて、不眠が続いているときでしたので、大丈夫という安心感がほしかったのです。

 2022年4月5日にMRT千葉で初回のMRT仙骨無痛療法を受けました。RTの先生からの説明はとても丁寧でわかりやすく、やっとここに辿りついたという安心感を覚えました


 治療そのものは本当に一瞬でしたが、迷いも疑いもなく、自分の細胞が喜んでいることがわかりました。

 その日の夜は身体が興奮しているようで熟睡できませんでしたが、翌日から信じられない程、ぐっすり眠れるようになりました。


 その後、MRT仙骨無痛療法を重ねるうちに、両足のふくらはぎに重りが入っているかのように足が重くなりましたが、これは逆行だなとすぐにわかりました。そして、自分の中に治す力があるのに細胞の声を無視して、身体を休めず無理をして、薬に頼ろうとしていた過去の自分の姿が浮かびました。

MRTを受けるたびに、いろいろな逆行が出ましたが、精神的には安定していて、前向きでいられました。


また、頭痛薬は持ち歩いていないと不安になるほど常用していましたが、MRT仙骨無痛療法を受けてからは1度も服用していません。


これから、自分がどこまで元気になれるか、楽しみにMRT仙骨無痛療法を続けていきます。



(MRT千葉の誇り)

MRT千葉の誇り|仙骨無痛療法で腰痛・膝痛・肩こり等を改善 (mrt-chiba.com)



体験談は個人の感想であり、仙骨無痛療法による効果を説明するものではありません。


 MRT仙骨無痛療法(MRT千葉)に通われている方は、仙骨1点・瞬間・無痛の治療により、背骨の土台である仙骨を調整することで、背骨・全身のゆがみが改善されるだけでなく、こちらの体験談のように、自律神経やホルモンバランスによる不調、病院で治らなかった脊柱管狭窄症が改善されたり、手術をしても改善されなかった椎間板ヘルニア・坐骨神経痛などの腰痛、妊娠・出産などの婦人科系・免疫力低下などの症状が改善された方が数多くいらっしゃいます。


是非、MRT千葉にお越しください。
MRT千葉は、JR千葉駅から徒歩3分、千葉都市モノレール千葉駅から徒歩3分、京成千葉駅から徒歩2分の大変便利な場所にあります。


また、MRT千葉周辺にはコインパーキングもありますので、お車でも気軽にお越し頂けます。
お気軽にお問い合わせください。お電話または、オンラインで予約できます。


【MRT(マート)仙骨瞬間無痛良法】
微弱な磁気によって『仙骨』の変位を読み取り専用のMRTテーブルで瞬間・無痛に調整します。1981年の創設以来、全国12ヵ所のMRTオフィスで延べ400万人以上の実績があります。