MRTで、メニエール病と大腸炎が改善!

体験談

2023/11/24

おばあさん4
年齢

60代

性別

女性

メニエール病改善のためMRTに通い出す


私は子育ても一段落した43歳の頃、子供が好きだったので、よその赤ちゃんを預かることにしましたが、ストレスが溜まっていき、メニエール病でめまい、耳鳴り、頭痛が出るようになりました


そして、孫が3歳になる頃、今までは医者から「発育が遅いだけ」と言われていたのが、「発育が遅いだけでなく、発達障害のため、言葉も出ない」と聞かされたとき、友人から聞いていたMRTを受けさせようと思いました。娘に話し、娘と孫を連れてMRT千葉を訪れました。

孫は1回目からどんどん変化して、元気になっていきました。その様子を見て、私もMRTを受け始めました。


●孫の世話で過労状態となり、下血で緊急入院、間違えて盲腸の手術をされそうになった


その後、娘が孫を療育センターに連れていく間、下の孫の面倒をみたり、たまには私が孫を療育センターに連れて行ったりと、全面的に娘を手伝って孫の世話をするようになっていましたが、足がつったり、痛くなったりすることが2週間ほど続き(後に大腸炎の初期症状であることがわかりました)、食欲が落ちて、ついに胃の激痛と血便で緊急入院しました。

医者の診断では、盲腸のため、すぐに手術が必要ということでしたが、私は「手術はどうしてもイヤ」と言い張り、手術を翌日に延ばしてもらいました。

翌日、予定通りに手術準備のため、ベッドで手術着を着させられましたが、手術室に向かう寸前で、付き添いに来ていた娘が、自分も看護婦をしているので、もう1度お医者さんに「出血しているので、婦人科も調べたほうがいいのではないですか」と言っくれ、急遽、手術を中止して、そのまま大病院に回され、再検査のため入院することになったのです。

そこでの検査結果は「10年前のバリウム検査のときのカスが腸のひだの部分や憩室に引っかかって、大腸の憩室炎を起こしているので、手術して取り除きましょう」と言われました。あやうく盲腸の手術をされそうになり、今さら「憩室性大腸炎でした。手術しましょう」と言われても手術する気になれず、医者からは「取り除かなければ、過労やストレスでまた、大腸炎が再発しますよ」と脅かされましたが、MRTを受ければ大丈夫という思いもあり、早々に退院しました。


まさに間一髪のところで、間違えて盲腸の手術をされそうになりましたが、無駄に身体にメスを入れられることもなく、退院できました


大腸の炎症もMRT仙骨無痛療法を受け続けていくうちに治まったようで、痛みも消え、食欲も出てきて体重も元に戻り、次第に体調もよくなりました。

 

下血で緊急入院、盲腸で即手術と診断、実は憩室性大腸炎とわかり、もう医者にはお世話にならないと決めた


過労で再発した大腸炎も、MRTを受けながらで乗り切りました

 その後、娘も大変だろうと、つい孫を1週間預かったりしたときに、疲れ過ぎたのか、また血便が出てしまいました。医者が言うように、過労で再発したのでしょうが、もう原因はわかっているので、医者に行くこともなく、MRTに通って薬も一切飲まずに、腸の状態も体調も次第に元の元気な状態に戻って、再発した大腸炎を乗り切ってしまいました。


MRT仙骨治良(仙骨無痛療法)によって、今では全くメニエールの後遺症も出なくなりました。


MRTの素晴らしさは、孫を見ていて、どんどん成長していく姿で、驚きと共に、仙骨の大事さをよく理解しています。それだけではなく、私自身もMRTを受けてから、メニエール病と大腸炎が改善して、本当に楽に生きていけるようになりました。


もし、仙骨無痛療法に出会えなかったら、私も孫もこんなに元気になっていなかったでしょう。そして、発達障害の子供を抱えた娘と、その孫の世話で追われ、希望もない、暗い人生を送っていたのではないかと思います。


今、孫を中真に周りに信頼できる人々がいてくださり、その人々に助けられながら、毎日快適に過ごすことができることに、本当に感謝しています。

そして、大腸炎を盲腸と誤診して開腹手術されそうになったときも、大腸炎で手術しなければ治らないと言われたときも、自分の中真を外の人(医者)に預けるとどうなるかを教えてくれました。


私はすでにMRTを知っていましたから、本当に間一髪で手術を免れ、現在も元気に過ごしていますが、盲目的に医者を信じているとどうなるのか、外に中真を置くとどうなるかを多くの人にお知らせしたいと思いました


そして、多くの人にMRTを紹介して私たちと同じように本音で語り、中真で行動できる仲間を増やしていきたいと思います。


(MRT千葉の誇り)

MRT千葉の誇り|仙骨無痛療法で腰痛・膝痛・肩こり等を改善 (mrt-chiba.com)

体験談は個人の感想であり、MRT仙骨治良(仙骨無痛療法)による効果を説明するものではありません。


 MRT仙骨無痛療法(MRT千葉)に通われている方は、仙骨1点・瞬間・無痛の治療により、背骨の土台である仙骨を調整することで、背骨・全身のゆがみが改善されるだけでなく、この体験談のように、めまい、頭痛、耳鳴りが改善されたり、病院で治らなかった坐骨神経痛や手術をしても改善されなかった椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症などの腰痛、妊娠・出産などの婦人科系・ホルモンバランス・自律神経・免疫力・などの症状が改善された方が数多くいらっしゃいます。


是非、MRT千葉にお越しください。
MRT千葉は、JR千葉駅から徒歩3分、千葉都市モノレール千葉駅から徒歩3分、京成千葉駅から徒歩2分の大変便利な場所にあります。


また、MRT千葉周辺にはコインパーキングもありますので、お車でも気軽にお越し頂けます。
お気軽にお問い合わせください。お電話または、オンラインで予約できます。


【MRT(マート)仙骨瞬間無痛良法】
微弱な磁気によって『仙骨』の変位を読み取り専用のMRTテーブルで瞬間・無痛に調整します。1981年の創設以来、全国12ヵ所のMRTオフィスで延べ400万人以上の実績があります。